×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【チラシ】







【文字情報】

(表面)

WAASA Open Event ⅲ
戦争のリアルと、安保法制のウソ

フリージャーナリスト・西谷文和さん講演会
4.26(Tue.)
17:00~19:30 @教育学部講義棟 L-101 参加無料 どなたでもお気軽にどうぞ。
主催:WAASA(安全保障関連法制の廃止を求める和歌山大学有志の会)


(裏面)

現代の戦争を知り、安保法制を考えよう

 WAASAがお送りするオープン・イベント第3弾! フリージャーナリストの西谷文和さんをお迎えし、アフガニスタン、イラク、そしてシリアの「戦争のリアル」を語っていただきます。
 昨年度、国民の多数の反対を無視して強行成立させられた「安保法制」。これにより、今年の秋にも海外派遣中の自衛隊部隊に「新たな任務」が課せられようとしています。 自衛隊による「国際貢献」は私たちをどこへ導くのか? 「安保法制」は本当にこのままでいいのか? 私たちは今、何を考え、何をすればいいのか? ともに考えましょう。

西谷文和さん
京都出身のフリージャーナリスト。長年にわたりアフガニスタン、イラク、シリアなどで取材を続けている。その取材VTRは『報道ステーション』等でも取り上げられる。2006年度『平和協同ジャーナリスト大賞』受賞。「イラクの子どもを救う会」代表も務めている。

What's WAASA?
 2015年8月、「安全保障関連法案の廃案を求める和歌山大学有志の会」として発足。安保法制成立後も活動を続ける。略称のWAASAはWakayama-univ. Association Against Security Acts の略。
 安保法制、日本の安全保障、民主主義の問題等について自らも学びつつ、情報発信・共有のためのイベント開催などを行っている。会員募集中!

4.26(Tue.) 17:00-19:30 教育学部講義棟 L-101 参加無料!

――――――――――――――――――――――――――


(2016年04月18日入力)